HOME

JAの概要

おしらせ
ワイ!ワイ!ポイント制度
くらし
ひまわり特産品ガイド
私たちがつくっています
こだわり農畜産物
子供も学べるAGRIコーナー
地産地消への取り組み
食の安全・安心への
取り組み
あぐりフレンズ
家庭菜園
オリジナル農産物加工品
中古農機具情報
グリーンセンター・産直ひろば
金  融
共  済
プレゼント
リンク
地域紹介

私たちがつくってます
■生産部会名 アスパラガス部会
■生産者数 35名
■栽培品種

ウエルカム
全国のハウス栽培で用いられている主要な品種です。多収で生育のそろいがよいのが特徴です。

■栽培面積 4.5ha
■部会から一言
新しく栽培を始めて間もない産地ですが、地元のかたを中心に新鮮なアスパラガスを食べてもらおうと頑張っています。ハウスで栽培しており2月〜10月まで収穫します。特に、春に収穫したものは甘味とコクがありおいしいです。

ハウスを閉め切り、たっぷりと水をやると芽が出始めます。出てきた芽を随時収穫していきます。収穫期間はだいたい40〜60日です。

春芽の収穫が終わるころに、出てきた芽の何本かを、収穫せずにそのまま伸ばし樹にします。そうすると、春の収穫もほぼ終了になります。

伸ばした樹の葉が茂って次の芽の養分を作れるようになると、樹の下から再び芽が出始めるので、これを収穫していきます。この時期は温度も高く芽の伸びるスピードが早いので、毎日2回収穫をします。

温度が下がってくると芽が出てこなくなり、収穫は終わります。その後、ハウスのビニールを開けて寒さにあてると、葉が黄色に紅葉して枯れてきます。そうしたら樹を刈り取ります。
JAひまわりのアスパラガスは、消費者の立場に立ち栽培されています。
◆フェロモントラップ

メスはオスをおびき寄せるために特有の臭い(フェロモン)を出します。それを利用して蛾などの害虫のオスをおびき寄せ捕獲します。オスの数が減るため、メスだけでは生殖できず、結果的に害虫が増えにくくなります。

◆防虫ネット

ハウス回りにネットを張り害虫の侵入を防いで、農薬をなるべく使わないように努めています。